EOS 5D mark II/II用のCOOLな外部マイクアダプター

SONY XLR外部マイクアダプターをDSLRに使う

GINI RIGS Monster PRO

GINI RIGS | 安価で高精度なDSLRリグ

LEGO Follow Focus for EOS 5D Mark II

EOS 5D Mark II 用のレゴで作る動画用ピント微調整装置

AZDEN FMX-DSLR + SONY ECM-MS2

EOS 5D Mark II / III用 業務用マイク

Velocity Solo X2 Crucial m4 CT512M4SSD2

Mac Pro (Early 2009) 再生計画

2012.5.21 金環日食

長野県佐久市で撮影した金環日食

SONY HVR-Z7J

レンズ交換可能なHDVカメラSONY HVR-Z7J

2006年1月22日

世界初!? ニュルブルクリンクサーキットを撮影

お待たせしました^^昨年の秋、ニュルブルクリンクへ遊びに行ったのですが、ようやくreportを完成。UPしました^^ 今回はニュルブルクリンクへの行き方、旧コース(Nordschleifeって呼びます)のフル走行動画レポート、ザク・スピード(!)のバイパージェットのco-パイロット体験搭乗と盛りだくさん^^

ニュルブルクリンクをハイビジョンで撮影したのは世界で初めてかも!?



 

ではreportをWEB PAGEでお楽しみ下さいませ〜

2006年1月1日

ニュルブルクリンク サーキット便り          7)ザ・チャレンジ! 外人も腰を抜かす(笑)ザク・スピード バイパージェット Co-パイロット搭乗レポ

2005年 ドイツ・ニュルブルクリンク サーキット便り
<ご注意>ここで掲載した情報は2005年秋の内容です。実際に行かれる方は各自で最新情報を入手して確実な旅をお楽しみ下さい。この情報を元に発生した如何なる事故・事件に関しては著者は一切関知しません。
MENU
7)ザ・チャレンジ! 外人も腰を抜かす(笑)ザク・スピード バイパージェット Co-パイロット搭乗レポ

今回の二つ目の目的が、ザクスピードのバイパージェット Co-パイロット搭乗(Zakspeed ViperJet)です。そう、本物のレーシングカー(だけどナンバーつき(笑))で旧ニュルを走る事です。有名なのがBMWリングタクシーですが、こちらはすでに予約がいっぱいだそうで、同じ体験搭乗としてザク・スピード!!のバイパーがプログラムされています。
走行できる日がコースオープンに依存するので、予めメールで予約する必要があります(まぁ、僕が終わった後にドライバーが「他に載るやつはいるか!」って聞いていましたが、予約したほうが確実です)。メールにてmeetingポイントと時間を指定してくれます。
8リッター V10エンジン 450馬力!
載る時はあらかじめ「何があっても責任とらないよー」って署名します(^^;
そして耐火用のバラクラワを装着、ヘルメットも装着。四点シートに固定されます。
まず1LAP目はウォームアップランで比較的ゆっくりで一周します。
そして気分が悪くなった場合の合図を教えてもらいます(笑)
残念ながら走行中の動画は撮らさせてもらえませんでした。。
ボディーの両サイドが熱くなっているので気をつけるように!!
ジーンズ・スニーカー・長袖は必須です。
そしていよいよホンキモード^^ リアをエンジンパワーでスライドさせながらGT4並のスピードでかっとンで行きます(笑)
Gフォースで下り坂から上り坂に移る時は押さえつけられる感じがします。時々「大丈夫か?」の合図でサムアップしてくるので、こちらも余裕でサムアップ!!載り方のコツとしては、両足をつっぱって前で支え、頭はヘルメット越しにシートに押さえつけます。コーナーの出口は必ず見るようにします。そうすると気分が悪くなる事はナイト思いますよ。
各コーナーではギャラリーがいるので、手を振ってあげましょう^^
走行後の変なジャパニーズ(笑)
LAPタイムは約8分位だったかなぁ。。当日はほかに載るヤツはいませんでした^^
そういえば、走行後に腰が抜けちゃって立てない人もいるそうですよ^^
1LAP(正確には2LAP)260ユーロ。高いかな。。その場で現金で支払いました。
ぜひ皆さんも載ってみてはいかが?

さて、いかがでしたでしょうか?ニュルブルクリンクはとても楽しいところで「車バカ(笑)」が沢山集まってますよ。言葉が通じなくても共通の趣味で判り合えると思います。実際、ランサーエボリューションに載っていた香港人の方が僕に近寄ってきて「おまえは日本人か?ランエボは良い車だね^^ グッドジョブ!」って言われました^^ 安全に十分気をつけて行ってきて下さいね^^
地元の走り屋(だけどフェラーリ・ポルシェ (爆))が貼っていたステッカー類。

ニュルブルクリンク サーキット便り          6)禁断の旧ニュルブルクリンクサーキット走行動画

2005年 ドイツ・ニュルブルクリンク サーキット便り
<ご注意>ここで掲載した情報は2005年秋の内容です。実際に行かれる方は各自で最新情報を入手して確実な旅をお楽しみ下さい。この情報を元に発生した如何なる事故・事件に関しては著者は一切関知しません。
MENU

さーてお待ちかねの旧ニュルブルクリンクサーキット走行です。なお、サーキットは有料道路扱いですが、万が一事故が発生した場合はすべて自己責任です。レンタカーの保険も効きません。くれぐれもご注意を!今回はヘルメットもなし、普通のシートベルトでレンタカーですので超安全走行にて走ってきました。でも普通のお客さんが沢山いるし、バスなども走ってますよ(笑)もちろんヨーロッパ各地からきたフェラーリなど超高級車がバンバンはしっているし、ぶつけたら大変です。コース上ではオートバイが一番早いんだけど、バックミラーを見て自分よりも早いなと!思ったら素直に右側にウィンカーをつけて譲りましょう。ライトオンも重要です。それから、十分にグランツーリスモ4で練習していくように!(笑)これ、結構重要です。GT4はアップダウンがリアルではありませんが、その他は殆ど一緒(木とか看板とかも。しかも路面にかいてある落書きまでも!!これは凄い!!)総延長22kmのコースをその場で覚えるのは絶対に無理です。あらかじめGT4でコースをある程度覚えているかどうかで、安全面に差が出てきます。あなどれないGT4!
NordschleifeサーキットへのアクセスはNordschleifen-Zufahrtという場所になります。
Nordschleifen-Zufahrtへ向かうにはL93という道路を使います。農道っていう感じがして少し心細いかも。ロータリーがあるので、回り方を間違えずに駐車場に入ります。(LINK:GoogleMap
Nordschleifen-Zufahrtの写真。一番手前がサーキットコース、ゲート、駐車場、レストラン、ロータリーになっています。
もちろん冬はごらんの通り、雪で走行不可能ですよ^^
上の写真は12月31日の様子。ゲートとコースが映っています。ちなみに現在の様子は下の写真。
Nordschleifen-Zufahrt LIVE! (ゲートの所から)
チケットはゲートの側にある施設で購入します。なお、サーキットは走行できる時間が決まっているのでWEBで予め調べておきましょう。たとえば、メーカーが新車テストを行っていたりサークル(フェラーリとかポルシェとか (^^;)が占有している時もあります。
料金表。1LAP 15ユーロです。約2000円
年間パスは750ユーロです。日本のサーキットと比較すると、とってもオトクですねぇ。
とりあえず4LAP分購入。
スタートはGT4でいうと最後の直線区間です。ここにpit in outするよう形で、毎LAPゲートをくぐる必要があります。
ゲートに入る車たち
こんな車も走っています 汗





レストラン内部 なぜかお酒も売ってる(汗)




さていよいよニュルブルクリンク走行動画です!15分程のゆっくりのLAPです。途中ピー音が入るのは叫んでいる声を消している為です(爆)ぜひGT4と比較してみて下さい。GT4が大変忠実に出来ている事が判ります。ここだけの話し、ホントは撮禁だったみたい(爆)だけど、撮っちゃったもんはしょうがない^^ でもみな撮影してたよ(^^;ニュルブルクリンクをハイビジョンで撮影したのは(当時では)世界で初めてかも!?下記のvimeoで公開中です。



Nurburgring Nordschleife by TNN from RYO on Vimeo.



動画キャプチャー

GT4で何度もコースオフした(笑)スタートから7km地点のAdenauer Forstシケイン
結構アップダウンありますよ!(LINK:GoogleMap

ギャラリーが沢山居る超有名なEinfahrt Breidscheidコーナー
スタートより約9.5km地点(LINK:GoogleMap

Einfahrt Breidscheidコーナーを抜けた後に待ちかまえる鬼門のコーナー直前のストレート。
この先の右コーナーはGT4で何度もクラッシュしました(爆)

Nurburgringにはバンクがついた大きなヘアピンコーナーが2つあります。
これは13.5km地点にある最初のヘアピン。Caracciola Karussell!(LINK:GoogleMap

最終ストレート。約20km地点(LINK:GoogleMap


ちなみにベストLAPは13分5秒。遅いですね^^
今回、コース事故の修復工事があり、スローダウン区間があったため全開走行はできませんでした(言い訳(笑))。

ニュルブルクリンク サーキット便り          5)ニュルブルクリンクサーキット便り


2005年 ドイツ・ニュルブルクリンク サーキット便り
<ご注意>ここで掲載した情報は2005年秋の内容です。実際に行かれる方は各自で最新情報を入手して確実な旅をお楽しみ下さい。この情報を元に発生した如何なる事故・事件に関しては著者は一切関知しません。
MENU


さて、ニュルブルクリンクを探索してみましょう。ニュルブルクリンクはF1やDTMが走行する新コースと総延長22kmもある旧コースに別れています。旧コースはプレーステーション2のグランツーリスモ4にも収録されていますよね。旧コースは正式には「Nordschleife」と呼びます。
左下の部分が新コース。いかにNordschleifeが大きいのか判りますよね!
さて新サーキットから探検しましょう。
サーキットにはレストランや博物館が併設してあります。
ファンジオのモニュメントの前で記念写真^^
けんさわさんの「サーキット便り2004」には、これに乗っている人がいました(笑)
サーキットにあったミハエルシューマッハショップ。BARグッズはこれだけ 汗。あ、でもワガママボーイのは無く、琢磨君のしかないや(笑) 2004年の琢磨君のニュルでのオーバーテイクは話題になりましたからね^^
あはは^^ こんなの買う人居るのか?

ここの博物館は有料だけど面白い! 

これもヤラセ写真^^
MP-4のなんだっけ・・ MP4/11かな? 汗
ニュルブルクリンクでF1が2005-2009年まで開催します。という証書。フェイクでしょうけどね。バーニーエクレストンのサインを初めてみたなぁ

夜10時まで空いているレストラン・パブ
雰囲気がとってもいいよ〜
平日なのでお客さんは殆ど居ません。初老の方が毎日飲んでおりました。。。
ステキなママと記念撮影^^
ホテル・ドリントの次に宿泊したのがこちら。Motorsporthotel。サーキットの直ぐ側です。もちろん、平日なのでお客さんは私だけ 汗。写真が無いのですが、こちらの中学生位の息子さんが、4輪バギーを方輪走行なんぞしててすごかった^^
ホテルからの眺め。すばらしい^^
シャワーのみのstyle

ニュルブリンク城がよく見えました^^

この付近のMAPです。お土産はサーキットにもあるけど近くのガススタンド(Tankstelle)にもありましたよ。

Search