EOS 5D mark II/II用のCOOLな外部マイクアダプター

SONY XLR外部マイクアダプターをDSLRに使う

GINI RIGS Monster PRO

GINI RIGS | 安価で高精度なDSLRリグ

LEGO Follow Focus for EOS 5D Mark II

EOS 5D Mark II 用のレゴで作る動画用ピント微調整装置

AZDEN FMX-DSLR + SONY ECM-MS2

EOS 5D Mark II / III用 業務用マイク

Velocity Solo X2 Crucial m4 CT512M4SSD2

Mac Pro (Early 2009) 再生計画

2012.5.21 金環日食

長野県佐久市で撮影した金環日食

SONY HVR-Z7J

レンズ交換可能なHDVカメラSONY HVR-Z7J

2009年11月25日

EOS 5D MarkIIを肩に載せるショルダーサポートシステム! Cavision RS1580S-SPE Shoulder Pad with Rod System

EOS 5D mark II

デジ一眼で動画を撮影する機会が増えていると思いますが、カムコーダーと比較するとカメラが小型なので手振れがやっぱり気になってしまいます。前の記事で紹介したスタビライザーのFIG RIG 595Bも面白いのですが、業務用カメラの様な肩載せスタイルはいかがでしょうか?このシステムは、カナダのCavision社製 RS1580S-SPE Shoulder Pad with Rod Systemです(写真はクリックで拡大可能)。B&H Photo videoで174.95 US$



写真は撮影の都合上、三脚ヘッドに載せてますが、右側のコの字の部分を右肩に載せ、左側のグリップを右手で持ちます。そしてフォーカスはレゴで作ったフォローフォーカスで調整・・・・(^^;) 完全にマニアというか、オタクの世界ですね(笑)

 

正面からみた様子。グリップが一つしかないと使わない時に置くのが大変です(笑)買うならば左右のグリップが付いた物を買うのをお勧めします。

IMG_2176

クリックで拡大可能。 

 

Manhattan LCD HD Pro Monitor HD089Bも載せてみました。ショルダーパッドは外してあります。

IMG_2182

いままで手に持っていた物を肩に載せるだけで、撮影が非常に楽になります。撮影視点は、やや上になりますが、撮影を開始して5分を越えたあたりから発生するプルプルと震えてくる手振れ(笑)が無くなるだけでも、買う価値はあります。

 

ちなみに、海外から買うのは面倒という方には、SYSTEM5で左右のグリップ+液晶ビューファインダー付きのショルダーサポートシステムを取り扱っているみたいです。

CA-RS5DM2SET-S

 

自作レゴよりもずっとスムーズで高級なフォローフォーカス付きのモデルもあります。

CA-RS5DM2SET-F

マンフロットのステアリング!? Manfrotto FIG RIG 595B

Mt. FUji & Shoji-lake
世の中にはユニークな物を考える人がいるもんですね(^^) この車のステアリングみたいなものは何かというと、アメリカのカメラマン Mike Figgiが考案したカメラ・スタビライザー Manfrotto FIG RIG 595B です。写真はFIG RIGにEOS 5D MKIIを装着したところです(クリックで拡大可能)。


 
さらに595CLA FIG RIG専用クランプを介してAZDEN ステレオ・ガンマイクSMX-10 を装着してあります。595CLAにはカメラメスネジもあるので、FIG RIGを三脚に取付けたりなど、様々な使い方ができます。
FIG RIGにはビデオクイックリリースアダプター577 とマンフロット ビデオ雲台501 503と同じ501PLクイックリリースプレート が付属しているので、三脚とFIG RIGで直ぐに取付けが可能。もちろん、この記事で紹介しました501PLONGやGitzo GS5370LCも取り付け可能。
Mt. FUji & Shoji-lake
使い方には少々熟練が必要です。いわゆるグライドカム のようなショックアブソーバーが付いているわけでは無いので、普通に振り回すと振れます。何しろ、ショックアブソーバーは自分の腕なので(^^;) ただ、両手で保持するので安定した映像は撮影可能です。FIG RIG自体はアルミニウムチューブなので、決して重くはありません。ちなみに、このFIG RIGは、世界最高峰カーレースのF1の現場でも使われているみたいです。
→知り合いのF1プロカメラマン 松本浩明さんのF1パドックレポート(バレンシアGP)で、FOCAのTVカメラマンがFIG RIGを使用しているのを激写してます

各種マウントアダプタを作成しているMTF ServicesのMike Tapaさんが来日

HVR-Z7Jの各種レンズ変換マウントで色々お世話になったMTF ServicesのMike Tapaさんが、幕張で行われていたInter BEE 2009に出展するためにUKより来日されたので、交流をしてきました。


Mikeさんが来日されるのは今回が初めてだそうです。私は会場には行けなかったので、帰国前日に宿泊先のホテルにお伺いし、その近くのロイホ(笑)でしばし談笑。折角なので、購入したマウントアダプター(コレコレ)を持っていき、記念写真(^^

Mikeさんは、とても気さくな方で、カメラの話しや車の話しなど(以前は三菱パジェロに載っておられ、現在はColtに載っているそうです。)など短い間でしたが、大変楽しい時間を過ごす事ができました。

 

今回はInter BEEの開催期間中だけの滞在だけだったそうで、次回の来日の際は色々御案内いたします。

2009年10月9日

HDMI入力端子付き ポータブル外部モニターManhattan LCD社製 HD Pro Monitor HD089Bの国内取り扱い開始のニュース

IMG_2190

このエントリーで紹介しましたManhattan LCD社製8.9" HD Pro Monitor HD089Bが国内代理店でも取り扱いが開始されたそうです。日本のアマゾンからも購入ができるみたいなので、海外通販が不安な方はどうですか?


取り扱い:株式会社 テイク


Accessory

・Tekkeon myPower ALL Plus MP3450i ユニバーサルバッテリー29,925円

・HD089 Series Monitors用サンフード9,975円

p.s. MP3450i は私も使っています。各種voltageの調整が出来て大変便利でしかも大容量。


2009年8月18日

HZR-Z7J + フジノンA17×9BRMで撮影

HZR-Z7J + フジノンA17×9BRMで撮影した動画をUPしました。

一つ目はホンダエアポートで撮影した飛行船Zeppelin NT号の着陸のシーン。

Zeppelin NT from RYO on Vimeo.

Zeppelin NT at HONDA airport (SAITAMA, JAPAN)



もうひとつはF1レーサー佐藤琢磨選手とのカート大会。

F1 racer SATO TAKUMA "Takuma Club Karting" from RYO on Vimeo.

F1 racer SATO TAKUMA "Takuma Club Karting", Aug 15, 2009. Shizuoka, JAPAN

 

YouTube版はこちら

佐藤琢磨 Takuma Club Karting part 1

 

佐藤琢磨 Takuma Club Karting part 2

2009年8月12日

HVR-Z7Jに2/3インチ業務用レンズを付けるマウントアダプター

HVR-Z7Jはレンズ交換が出来るHDVカメラです。前回はニコンのFマウントアダプタを使ってニコンのMFレンズを取付けましたが、今回はB4マウント・2/3インチ業務用レンズを装着してみました。

HVR-Z7J with FUJINON A17×9BRM-28

HZR-Z7Jに取付けたフジノン業務用ズームレンズA17×9BRM (クリックで拡大可能)。



レンズは正確に言うと、一型古いモデルのA17×9BRM -28。SONYのDVCAMカムコーダ-DSR-400にも付いていた(型番VCL-917BY)スタンダードなレンズです。ほぼ新品の超優良品を定価の85% OFFで購入^^

 

さて、肝心の取り付け方法ですが、放送用・業務用レンズのスタンダードなマウントは2/3インチバヨネット方式。Z7Jはそれよりも小さい1/3インチバヨネット方式です。そのため変換アダプタが必要です。通常はフジノンから発売しているレンズマウントコンバーター(2/3”→1/3") ACM-17を使うわけですが、単なるアダプタのくせに(笑)販売価格が鬼のような値段なので、個人で購入はとても無理。

そこで今回も格安のマウントアダプタを出しているmtf serviceから購入。価格は送料別で265ポンド。アルミ削り出しの工作精度は確かで、取付けも全く問題なしです。

 

B4 2/3" to 1/3" Bayonet Adaptor

mtf services B4 2/3" to 1/3" Bayonet Adaptor

レンズケーブルから出ている12ピンをカメラ本体に接続すると、ズームのサーボがきちんと動作し、さらにカメラをオートに設定するとオートアイリスが働きました。レンズによっては、これらの設定がまったくのマニュアルになってしまう事もあるそうで、これはカメラとの相性があるそうです。

初めて購入した業務用レンズですが、HVR-Z7J標準レンズのズームリングやフォーカスリングなどと比較すると、やっぱり粘りがあってGOOD!! レンズの焦点距離はオリジナルの1.833倍になってしまいますが、標準よりやや望遠~望遠専用レンズとすれば問題は無いでしょう。このレンズはSD用レンズですが、中心部分しか使わないため、HD運用でもそれほど画像が悪くは無いと思います。さすがに開放(F1.9)では像が甘いのですが、少し絞ると大変シャープな映像が得られます。撮影した映像は後日UP予定です。

 

追記:ホンダエアポートで撮影したZeppelin NT号の着陸シーンの映像をUPしました。

Zeppelin NT from RYO on Vimeo.

Zeppelin NT at HONDA airport (SAITAMA, JAPAN)

 

(写真はクリックで拡大可能)

HVR-Z7J with FUJINON A17×9BRM-28

 

HVR-Z7J with FUJINON A17×9BRM-28

 

HVR-Z7J with FUJINON A17×9BRM-28

 

HVR-Z7J with FUJINON A17×9BRM-28

 

HVR-Z7J with FUJINON A17×9BRM-28

 

p.s. コメントを頂きまして、放送用→業務用に修正しました。ご親切に教えて頂きまして、誠にありがとうございます!

2009年7月31日

上海 皆既日食動画 (HVR-Z7J + EOS 5D MK2)


1

先週、上海に皆既日食を観測にいったわけですが、ご存知の通り土砂降りの雨(笑)
撮影できたほぼ全ての動画をUPします。雷+あっという間に夜になる光景は、唯一のサプライズな現象でした(^^;

#正直、つまらない動画です(笑)

<撮影機材>

SONY HVR-Z7J + Ai Zoom Nikkor ED 50-300mm F4.5S?iNikon Ai-S 50-300/4.5 Zoom*ED(P-2Zでオート追尾。)

・Canon EOS 5D MK2 (マニュアル撮影)+ SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

 

 

Total solar eclipse 2009 at Shanghai By HVR-Z7J & EOS5D mk2 from RYO on Vimeo.

Total solar eclipse 2009 at Le MERIDIEN SHE SHAN Shanghai taken By HVR-Z7J & EOS 5D mk2



前日まではこんなに天気が良かったのになぁ (ToT)

TOTAL SOLAR ECLIPSE 2009 Shanghai

 

TOTAL SOLAR ECLIPSE 2009 Shanghai

 

当日の様子。朝8時頃かな?

TOTAL SOLAR ECLIPSE 2009 Shanghai

  

TOTAL SOLAR ECLIPSE 2009 Shanghai

  

TOTAL SOLAR ECLIPSE 2009 Shanghai

EOS 5D MK2の設定はすべてマニュアルにして、露出・絞りも固定で撮影。

3

本当ならダイヤモンドリングが見えていた頃。

2

皆既中の落雷!!この世の終りか!?(笑)

5

 

6

2009年7月18日

上海の天気予報 皆既日食

シャンハイ(上海)の天気 - 日本気象協会 tenki.jp
中華人民共和国 上海の天気予報 - MSN天気予報
中国气象局



上海市气象局 気象レーダー
中国气象局 気象レーダー他
上海中心気象台



中国气象局 上海の天気予報
気象庁台風情報
気象庁ひまわり画像



気象庁 天気図
中国气象局 24時間降水量
wunderground

いよいよ皆既日食まであと僅か。気になる天気ですが・・・・・・

便利なリンクを張っておきます。

Search