2012年12月16日

EOS 5D Mark II III用マイク AZDEN FMX-DSLR + SONY ECM-MS2


2013年4月17日追記: SONY製のXLRマイクアダプターを改造した画期的な?!システムを公開しましたので、ぜひこちらも御覧ください。




2009年に書いた記事「EOS 5D Mark II用マイク AZDEN SMX-10」から約3年が経過しましたが、本年3月ぐらいにSONYから低価格で高性能の業務用ステレオマイクSONY ECM-MS2が販売されたので新しいシステムを導入してみました。
 
ツクモキャプチャ王国で22,600円で購入。パッケージの中身はこんな風で、本体、接続ケーブル+XLRバランスコネクター、風防、ベルクロのバンド、取説です。


 

マイク本体はショートタイプなので、広角レンズを使用した場合でも映り込む心配がありません。なお、このマイクはそのままでは動作しません。DC40-52Vのファンタム電源が必要です。そこで、DSLR用に開発されたアツデンのFMX-DSLR ミキサーを用意。市場価格は42,000円程度ですが、ビデキンさんでFMX-DSLR 未使用開封品がなんと29,800円で売っていたのですかさずGET。欲しい人はこの機会を見逃さずに。

AZDEN FMX-DSLR


AZDEN FMX-DSLR
パッケージは本体と音声ケーブル、そして取説。

AZDEN FMX-DSLR

 単三乾電池4本で駆動します。できれば、外部電源の入力端子も欲しかった。。
AZDEN FMX-DSLR
本体には、1/4"のネジ穴とオスネジがあり、カメラに直接取り付けることができます。
 
EOS 5D Mark IIに取り付けるためには、さらにマイクホルダーが必要です。今回は以前所有していたAZDEN製 SGM-1Xのマイクホルダーがあったので取り付けてみましたが、マイクの長さが短くて実用的ではありませんでした。現在、いろいろ検討中です。
 


実際のサウンドですが、ヘッドフォンでモニタリングをしたところ、SMX-10とは比べられないほど良質の音です。FMX-DSLRにはマイクゲインのボリュームがあるので、細かな調整が可能です。

0 コメント:

コメントを投稿

Search